ブライダルローンとはどんな特徴がありますか

冠婚葬祭には大きな費用が掛かるものですが、その中でも結婚式はまとまった資金が必要になります。
ブライダルローンとは、この結婚資金を借りるためのローンのことです。

 

このブライダルローンにはどのような特徴があり、どのようなメリットがあるのか、わかりやすく解説していきます。

ブライダルローンの5つの特徴

ブライダルローンの特徴

車を買うための「マイカーローン」や、家を買うための「住宅ローン」と同じ性質の物で、日本ではまだ知名度は低いですが、欧米では頻繁に利用されています。

 

これには、以下のような特徴があります。

 

一つ目は、「負担を減らせる」。
結婚式および披露宴にかかるお金を分割で払えるようになるので、1回あたりの負担を減らすことができます。

 

二つ目は、「一部だけの利用もできる」。
負担が大きい部分だけをローンにするということもできます。

それにより、全額をローンにするよりも精神的な負担が軽減されます。

 

三つ目は、「より理想的な式が挙げられる」。
目を引く演出をしたり、ワンランク上の料理を提供したりと、自己資金だけではできなかったことができるようになります。

「オリジナリティーのある演出がしたい」など、妥協したくないカップルの要望にも対応できます。

 

四つ目は、「迅速に式が挙げられる」。
自己資金以上のお金を使えるので、すぐに式を挙げなければならない人や、直前のプラン変更で料金が跳ね上がったという場合でも対応可能です。

 

五つ目は、「貯金を下ろす必要がない」。
新婚生活を始めるに当たっては、何かと入り用になるので、ある程度のお金を貯めておく必要がありますが、自己資金しか使えない場合は、その貯金に手を付けざるをえません。

しかし、ブライダルローンを利用すれば、貯金しつつ式を挙げることができます。

 

楽天銀行ブライダルローンの審査ポイント

楽天銀行のブライダルローン

楽天銀行の目的ローンの一つであるブライダルローンは、まとまったお金をお得に借り入れ可能となっているので、結婚式を効率的に用意したいと考えている人にはおすすめできるサービスとなっています。

 

同ローン商品の金利は固定制で年7.0%、融資限度額は最大で300万円、月々の返済は毎月1万円からとなっているので、まとまったお金を借りた場合でも無理なく返済していくことができます。

 

楽天銀行ブライダルローンの申込み要件

なお申込の際の要件は満20歳以上60歳以下の国内住居者であり、毎月安定した収入があることとなっています。
なお、毎月安定した収入があることが審査の際にも重要視されると考えられ、審査申し込みの際には確定申告書や源泉徴収票などの収入を証明する書類の提出も義務付けられています。

 

また申込時に必要となる書類については、この他に本人確認書類や資金用途確認書類も必要となるので、忘れずに用意をしておきましょう。

 

さらにブライダルローンの場合には融資実行後に資金を目的通りに利用したかどうかの確認として、領収書などの支払済確認書類の提出が必須となっているので、これも忘れないようにしておくことが大切です。

 

楽天銀行ブライダルローンの事前予約制度とは

楽天銀行ブライダルローンには事前予約制度もあるので、予約を行うことで速やかな資金調達も可能となっています。

 

事前予約制度は予め審査を済ませておくことで、いざお金が必要になった時に必要書類を提出することで、すぐにお金を借りることができる制度です。
ですから、結婚式の総費用が確定する前に利用すると良いでしょう。

楽天銀行のブライダルローンの金利などについて

楽天銀行のブライダルローンの金利

利便性の高い楽天銀行のブライダルローンは、結婚資金に悩むカップルにとって利用したいサービスです。

 

この楽天銀行のブライダルローンの利息負担はどれくらいになるでしょうか。

 

この楽天銀行のブライダルローンの金利はどのくらいになるのか、詳しく解説していきます。

 

楽天銀行のローン商品の魅力

大手ネット銀行の一つである楽天銀行では、有名かつ便利で使いやすいカードローンを中心にお得なローン商品を多数取り扱っています。
資金が必要になった時には、他社よりもお得に借り入れができる可能性が高いので、非常に利便性が高いのが魅力です。

 

最も有名なローンであるカードローンは、借りたお金の使い途が自由となっています。
しかし、借りる前からそのお金の用途が決まっている場合には、目的別ローンに申し込みを行うことがおすすめです。

 

これはカードローンよりも有利な条件で借り入れができる可能性が高くなるためです。

 

目的別ローンのひとつ、ブライダルローンの金利

楽天銀行では結婚式や披露宴の費用に加えて、結婚指輪や婚約指輪さらに新婚旅行にかかる費用までカバーしてくれる目的別ローンであるブライダルローンの取り扱いがあります。
この楽天銀行のブライダルローンはこれから結婚を控えている人で資金が不足している人にはぴったりのローン商品と言えます。

 

楽天銀行のブライダルローンは、融資限度額が最大で300万円、金利は固定金利となっており年7.0%となっています。
返済については毎月1回指定口座からの自動振替による返済となり、返済金額は月に1万円からとなっています。

 

楽天銀行のブライダルローンは、ネット銀行のローン商品なので、当然ながら来店不要で申込と契約ができますし、担保や保証人が不要であることはもちろん、保証料や手数料もかからない、大変利用しやすいローンサービスとなっています。

 

活用することで、一生に一度の晴れ舞台をさらに充実させることが出来るでしょう。

ブライダルローンの比較のポイント

ブライダルローンの比較ポイント

ブライダルローンは、銀行が目的別ローンとして提供しているものです。

 

銀行は安心と信用がありますが、どこで借りても同じというわけにはいきません。

 

ブライダルローンを借りるときは、しっかりと比較をしてから借りることが重要です。

 

ブライダルローン選びで何を重視するといい?

銀行のブライダルローンは、低いところでは金利が2.0%程度、高いところでは8.0%程度になっています。
金利は最大で6.0%もの差があるということです。

 

もちろん、借りる金額によって金利が変わってくることもあるので、単純に比較はできません。
ただし、ブライダルローンの場合には、借入する金額にかかわらず一律の金利が適用されるということも多いようです。

 

ブライダルローンを金利で比較する

例えば、とある銀行では限度額10万円~300万円、金利7.0%となっています。
ここでは、10万円借りた場合でも300万円借りた場合でも金利は一律の7.0%となっています。

 

金利が一律なのか、カードローンのように限度額によって金利が変わってくるのかについてもチェックしておきましょう。
ブライダルローンを比較するとき、インターネットの比較サイトを見る人も多いと思われますが、比較サイトには弱点があることも理解しておきましょう。

 

比較サイトなどでは、地域密着型の金融機関が取り上げられていないという弱点があります。
例えば、地元に住んでいる人しか利用ができないような地方銀行や、信用金庫などです。

 

実は、地方銀行や信用金庫でも条件の良いブライダルローンは存在しますので、ネット銀行やメガバンクしかチェックしていないと、損をしてしまうこともあります。

体験談を参考にブライダルローンで最高の結婚式を挙げる

まだお互いに収入も少ないので、入籍だけして結婚式を挙げるのは、まだ先にしようと話していました。
しかし、女性にとっては結婚は人生の一大イベントと言えますよね。

 

家族や友人に祝福されてキレイなウエディングドレスを着てほしいというように気持ちが変わっていきました。
色々と調べたところ、ブライダルローンというのがあることを始めて知りました。

 

結婚準備を始めてみると、本当にお金がかかることばかりでした。
新居も探さなくてはいけなく、家具や家電なども揃えていくと結構かかってきます。

 

ブライダルローンで結婚準備をしたカップルの体験談はとても参考になりました。
結婚式にどれくらいの資金が必要なのかというのは、実際に自分が体験しないとわからないことばかりでした。

 

ウエディングドレスもレンタルしても数十万するので、お金に余裕がないと最高の結婚式ができないんだと感じました。
ブライダルローンのおかけで、抑えるところは抑えてやりたいことは我慢しないで式を挙げることができ最高の思い出を作ることができました。

 

ブライダルローンをしてまで、結婚式を挙げることに初めは躊躇していましたが彼女の笑顔を見たら本当に良かったと思っています。
ローンと聞くと、審査が難しいのかと思っていましたが、簡単に進めることができとても便利なローンだと感じました。

 

結婚式を先延ばしにせずに、今できたことにとても満足しています。式の後、彼女が妊娠していることも判明しました。これから妊娠、出産があるので式をあげといて正解でした

▼低金利で使い道が自由な銀行フリーローン【特集】▼

>>低金利で使い道が自由な『銀行フリーローン』の詳細はこちらから<<